高知県理学療法士会  
おしらせ
日本理学療法士協会 職能局業務推進部主催
『第3回 起業促進セミナー東京会場』平成21年10月18日(日)開催
『第4回 起業促進セミナー大阪会場』平成22年1月17日(日)開催
1. 事業趣旨
2000年の介護保険の施行後より、全国で我々理学療法士が経営する企業が年々増え続けており、今後益々増加すると予想されます。今回は開業・起業を志す理学療法士を対象として、その分野のパイオニアであり現在も第一線でご活躍されている起業家の先生方をお招きして、理学療法士の開業・起業の現状と開業・起業に必要な知識、さらには企業として継続していくためのコンプライアンスをどのように保つかなど、実際の現場で培った視点をご講義頂き、より健全で社会から渇望されるような企業をより多くの理学療法士が起業していただくことを目的として開催いたします。
2. 日時
第3回東京会場・・・平成21年10月18日(日)
第4回大阪会場・・・平成22年 1月17日(日)
  両日共に10:00〜16:00(受付9:30〜)
3. 場所
第3回東京会場  財団法人社会文化会館 三宅坂ホール 第1会議室
            東京都千代田区永田町1−8−1
第4回大阪会場 (大阪市内を予定)
4. 内容と講師
  1. 理学療法士起業の実際・・・理学療法士が起業するために必要な基礎知識について、理学療法士が起業するまでの流れ、起業に際するリスクについて
     東京 ― 阿部勉先生(リハビリ推進センター株式会社 代表取締役)
     大阪 ― 塩中雅博先生(株式会社誠和医科学 代表取締役)
  2. 起業理学療法士の心構えについて・・・理学療法士が起業する意義、 起業する際のコンプライアンスについて、協会が求めるPTの起業モデルについて
     東京・大阪 ― 森本栄先生(日本理学療法士協会理事・医療法人財団新誠会医療法人社団輝生会統括本部 事務部長)
  3. ランチョングループワーク(昼食をとりながらのグループワーク)
  4. 起業・開設の実例
     東京 ― 訪問看護ステーション開設の実例・・・張本浩平先生(合同会社gene 代表取締役)
     大阪 ― デイサービスの開設の実例・・・大阪 ― 岩本斉先生(株式会社 リウォーク)
  5. 起業後の事業展開の実例・・・起業した人が今後どのような事業展開をしていくのかを実例を通して、イメージしてもらいます。
     東京 ― 松井一人先生(日本理学療法士協会職能局業務推進部部長・ほっとリハビリシステムズ代表取締役)
     大阪 ― 小山樹先生(日本理学療法士協会介護保険部・株式会社ジェネラス代表取締役)
5. 参加費用
会員 6,000円、非会員8,000円(当日会場にて徴収・弁当代含む)
6. お申し込み
QRコード、入力フォームよりお申し込みください。もしくは、合同会社geneのHPからもお申し込み ができます。
問い合わせ先
日本理学療法士協会業務推進部 張本浩平(合同会社gene)
〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町4-4-19 SG名古屋駅ビル302号
tel:052-541-8200 fax:052-541-8201 E-mail hari@gene-llc.jp HP : www.gene-llc.jp